一般法人社団の設立申請方法をDrupalのウェブサイトでビルディングブロックを掲載しました

先週Drupalのウェブサイトで一般社団法人、一般財団法人、そして一般法人社団の設立や違いについての記事が掲載されました。

一般法人社団の設立方法をウェブサイトで

その記事はビューとパネルを数回クリックするだけで見る事が出来ます。ウェブサイトの機能をフル活用したウェブサイトはリファレンス、チュートリアルが充実しており読んだ人たちを納得させる内容となっています。
また毎日記事内容もモジュールされる為いつも新しい記事内容を視聴することが出来るのです。因みに今回の一般財団法人、一般社団法人、一般法人社団の違いを簡単に説明しますと一般社団法人は人で組織されている事から最低社員が2人以上いないと設立することが出来ません。

一般財団法人は重要事項を決定する評議員会を構成することから3名以上の評議員がいれば社員はいなくても設立することが出来ます。そして一般法人社団は理事1名いれば設立が可能となっています。これらの内容はDrupalのウェブサイトで掲載され多くの方々が目にしたことだと思います。なお我がグループの外部部品のビルディングブロックを構成する会社の設立に当たっては一般社団法人の手続き申請を行いました。
近い将来設立しようと考えているのが一般社団の会社の設立を考えています。そしてそれに伴ってその会社のウェブサイトも制作するつもりでいます。その作成方法はDrupalnoウェブサイトをリファレンスするつもりでいます。

一般法人社団の設立方法をウェブサイトで